男女の友情は成立する? という問いは永遠のテーマですが、女子としては、男目線の意見も聞けるので、異性の友人はとても貴重な存在です。
でも、本音を言うと時々は「男なんだな」と、ちょっとだけドキドキしてしまう時もあるのです。
そこで今回は「男友達を意識する時」をご紹介したいと思います。

男友達を意識する時①車道側を歩いてくれた

一緒に歩いている時に、さりげなく車道側を歩いてくれる紳士的な男子って素敵ですよね。
それを友達である自分にもしてくれると「私を女子として扱っているんだな」と改めて気付かされます。
しかも、角を曲がった際に自分が車道側になってしまったら、すかさず車道側を歩いてくれると、思わずドキドキ
女子は”女の子扱い”されると途端に異性を意識してしまいます。

男友達を意識する時②重い荷物を持ってくれた

「私力持ちだから大丈夫! 」と言ってアピールしても「重いから」と、当然のように手を差し出されて、ちょっとだけど触れ合う大きな手に男らしさを感じて…。
子供の頃は、男女の力に差がなかったのに、いつの間にか男子は女子には敵わないくらい力持ちになってますよね。
力の違いを見せ付けられると、やっぱり男なんだな。と改めて意識してしまうのです。

男友達を意識する時③悩みを真剣に聞いてくれた

女子は悩みが尽きません。
特に恋の相談は、男友達の意見が参考になったりします。
堂々巡りで女々しい話も、とことん聞いてくれて「そういう所がダメなんだよ」と叱ってくれたり「後悔しないよう全部伝えなよ」とか優しい言葉をかけられたりすると、「私をちゃんと見ていてくれているんだな」と思って、「この人と恋愛したら上手くいくのかな」と意識するきっかけになる事も。恋の相談がきっかけで付き合う事になったカップル、案外少なくないようです

男友達を意識する時④「俺も男だから」発言

彼氏のいる友人の話ですが、彼氏と男友達の3人で遊ぶ機会が多い、気心知れた間柄。ある時、どうしても出掛けたい場所があったらしいのですが、彼氏と予定が合わなくて、男友達を誘ったら「それ彼氏にちゃんと言った?俺も一応男だからね」と言われて急に意識してしまったのだとか。
「俺も男だから」発言、キュン死するかドン引きしちゃうか、相手にもよるので難しいセリフですが、男友達を意識するには十分な一言だと思います。

男女の違いを感じると、途端に異性を意識しますよね。

良き理解者となる最高のパートナーは案外近くにいるのかもしれませんよ。

カタカタサダ子:OL・ライター  ホンネストより転載

男には分からない 女の本音 女性ってこんなことを考えているんだということを
知ることは、男のあなたにとってプラスになると思いますよ
しっかり心に止めておきましょうね!