男のコンプレックス解決しましょう

男子のコンプレックスについて 深く掘り下げて 解消法を 一緒に考えていきましょう

男子のコンプレックスの 3大要素 ちび デブ ハゲ を徹底的に分析し 解決法を考えていきましょう

男は見た目じゃない、中身で勝負? だ

ったら、その中身をとくと披露するために必要最低限のモテ要素を整えましょう。

男は中身で勝負……それ、順番間違えると危険です!

体のラインが出るファッションを男性もするべし!

「男は顔じゃない、内面を見てほしい……」といいますが……?


「男は見た目じゃない、中身で勝負だろう?」と思っているそこのあなた。私からいわせてもらえば、「何をおっしゃいますか!」です。

もちろん中身はとても大切。

しかしその中身を披露する為には、まずは好意を抱いてくれる相手をゲットしなければ何もはじまりません!

あなたが女性を選ぶ時だって、ビジュアルから入るでしょう?

パッと目に飛び込んできた相手の女性の印象から、それこそ“好きなタイプか嫌いなタイプか”を瞬時に判断をしているはずです。

ズバリ言います。それ女性も一緒ですから。

いわば見た目というのは恋愛でいう“最初のツカミ”と心得てください。

あなたのその男らしい中身を披露する為にも、まずはビジュアル力を磨きましょう!

まずは体型維持は最低限の「モテ・マナー」

体系維持をすることで、生活習慣病も防げるんですよ!すぐにやって!!

体型維持をすることで、生活習慣病も防げて一石二鳥。すぐにやって!!


男性も女性も、30才を過ぎれば自然と体型は崩れるもの。

最近は料理好きの「自炊男子」も増えつつありますが、「毎晩コンビニ弁当か外食ですね~」なんて男性もまだまだわんさかいるのが現実!

独り身が長くなればなるほど、どんどん生活習慣がだらしなくなっていきますから、いつのまにか野菜を口にする機会が減り、揚げ物やラーメン、丼ものなどアブラと炭水化物のオンパレードに陥り……、

気がついたときには取り返しのつかない体型になっている人が多いわけです。

ハッキリキッパリ言わせてください。体型維持ができていない男性はモテの世界では決定的に不利!

なにも、「EXILEのような彫刻ボディになれ!」と言っているわけではございません。

「さわやかなコーディネートをサラリと着こなせる程度の標準体型」でいいんです。

さあ、今すぐ全裸で鏡の前に立ってみて! そしてじっくり体を確認してみて!

あなたは、女性に「美しいプロポーション」を求めていませんか?

それなのに、「男性が見た目より中身」だからなんでもいいなんて、不公平だと思いませんか? 

多くの女性はモテるために、体型はおろか服装やお化粧に至るまで、常日頃からすご~く頑張っているのですから!


次の2つの「カンタン解決法」で、ヴィジュアルを3割増しに!

なぜ体型維持についてキツく言ったかというと、カンタンにできるヴィジュアル力アップの解決法に必要最低限の要素だからです。

あなたをパッと見た時に相手が感じる印象の7割を占める部分は、どこかご存知かしら?それは顔から下。そう、カラダです!

言ってみれば、顔なんてあなたのたったの3割ですよ? 裏を返せば顔より重要なのが体を覆うファッションということです。そう、2つの解決法とは、それは「ファッション」の改善です。

「流行はよくわからない」とか「洋服に興味ない」とか「考えるのが面倒」とか……まぁ、それは今のところはいいとしておきます! なぜなら今からお伝えする2つのことを実行すればすべて解決できるからです。

それによって、女性からの目線が変わりモテはじめ、ファッションがあなたを表現してくれる重要なツールであることに気付き、関心をもたないなんてこと、もったいなくておそろしいことができなくなるはず!

>>すぐに実践できるカンタンなこととは……その答えは次のページです!


恋愛ガイド 植草 美幸All Aboutより転載

デブ   人生最後のダイエット...してみませんか?
ハゲ   女性は男性の薄毛を気にしないって本当? 
臭い   口臭、体臭が気になる方、足やワキ、加齢臭が気になる方に朗報

            
            


 

一流ホテルって 宿泊料金は どのくらいするのかな~ホテル

そのホテルの 最安値の部屋がすぐに分かるるんるん

早割を使えば もっともっとお安く泊まれますぴかぴか(新しい)

今年のホワイトデーは 月曜日ですねムード

一流ホテルの素敵な部屋なら あなたの株がグ~ンと上がりますよハートたち(複数ハート)

今すぐ検索しましょう❢❢❢


世界最大の旅行サイト【トリップアドバイザー】


トリップアドバイザーは、旅行者が最高の旅行を計画し、予約できる世界最大の旅行サイトです。

2億以上の口コミが寄せられるトリップアドバイザーでは、

お得な航空券や最高のホテル、素敵なレストラン、さらには観光名所についても調べることができます。

トリップアドバイザーに寄せられた数千万件もの口コミ情報や写真をもとに、
あなたにぴったりの旅行を計画しましょう !

旅行の前に口コミチェック!



トリップアドバイザーは皆さんの素敵な旅のプランニングをお手伝いします!

トリップアドバイザーが世界中で利用されているワケ

■簡単に最安値を検索

■世界最大2億件以上の口コミ、

■ユーザー投稿による豊富な写真

■最新データの口コミランキングがどこよりも多い!

国内も海外も 口コミで計画・最安値で予約。

旅行するなら、世界最大の旅行サイト、トリップアドバイザーで事前チェック!

世界最大の旅行サイト【トリップアドバイザー】













ファッション誌のぶっ飛んだオシャレ。

ほんとにカッコいいと感じますか?

「変にカッコつけて周りに引かれたくない

 でも、おしゃれには気をつかいたい&女の子にモテたい」

という方のための

『失敗しない“無難な”男性服』

服には、一瞬で人を変える力がある ! !

イマドキ女子が好む男のファッションは『無難』

20代の女性100人に「男性に着て欲しい服ってなに?」と聞いて回ったところ

「キレイめ・清潔感のあるカジュアルな服装」


「体にサイズが合っている服」

「変な組み合わせのコーディネートでないこと」


「奇抜に目立たない服装」


などが多く上がりました。


アンケート対象の女性は、一般の学生や社会人です。


いわゆる、一般的な女性は「原宿で写真を撮られるレベルの高度なオシャレ」ではなく

『キレイめの普通の服装』を男性に求めていることがわかりました。


女性は「挑戦的なファッション」「上級なオシャレファッション」よりも


「サイズが合った服」や「変な組み合わせのコーディネートでない」「清潔感がある」といった

普通の服装求めているんですね。


最近の傾向で言うと、某調査でも、


・女性に人気のデートカーは普通のセダンやSUV。


 特に真っ赤なスポーツカーなんて「目立つからヤダ。」と完全NG候補。


・女性が喜ぶデートスポットも『気取り過ぎない清潔感のあるお店』。


 超高級レストランなどは気を使いすぎてNG。


という調査結果が挙がっています。

つまり

派手=モテ  ではなく  無難=モテ


の時代がやってきているのでしょう!!!!

ファッションに興味のない人は どうやって 

自分に合ったおしゃれな服を選べばいいのでしょう?

マネキンが着ている服をそのまま買えば、それなりに格好いいし、周囲の評判もいい。

でも マネキンのまま購入するのって、店頭では恥ずかしいんですよね(汗

そこで出来上がったコンセプトが「気軽に買えるマネキンコーデ」

上下セットのコーディネートをそのまま買えるショップ=マネキン買い専門店

『これなら、プロのコーディネーターが、自分のために服を選んでくれているのと一緒じゃない!』


それが、メンズファッション+のスタートでした。


お客様自身が着た時のイメージがつきやすいように、様々な体格のモデルさんが着用して、写真を撮影。

自分にピッタリのマネキンが選びやすいように進化しています。


全身コーデのマネキン買いができるメンズ服通販サイト『メンズファッションプラス』


『通販で服を買う』をもっと気軽に

サイズが合わなかったり、なんだか気に入らなかったり。

新しいチャレンジには、そんな不安がつきもの。


でも安心してください。

*メンズファッション+なら、30日間いつでも、どんな理由でも返品可能です。

安心して新しい自分にチャレンジできますね。(
返品方法の詳細はこちらから)

返品をご希望の際はコールセンターにご一報いただければ、返品方法をご案内いたします。

「やべっ…明日いきなりデートになっちゃったよ」


*メンズファッション+は13時までのご注文は即日発送。

関東近辺なら、金曜日に頼めば、土曜日のデートにも間に合っちゃいます!

「いきなり決まった予定だけど、ばっちりオシャレしていきたい!」


そんなお客様のお声にも、しっかり応えてまいります。


 ( ※即日配送につきましては、土日祝、夏季休暇、年末年始のご注文を除きます。
また、注文状況や配送時の交通事情・天候などにより遅延等が発生する場合がございます。


「サイズが合わなかった」これはアパレル(洋服)の通販では避けられない課題。


その課題を解決するために、メンズファッション+は独自の基準を設け、すべての洋服を採寸しなおしています。


というのも、「いつものサイズを買っているのに、サイズが合わない」と言うのは、各メーカーによってサイズの基準が違うことに理由があります。


日本のブランドでLサイズがピッタリだからと、アメリカンブランドでLサイズを買ったらめちゃくちゃデカかった…という経験はないでしょうか?


それは極端な例ですが、日本の中でもこのような「メーカーの基準」によるサイズの違いが出てしまいます。

だから、私達は改めて全てのアイテムのサイズを、測り直すことにしました。

大変な作業ですが、「明日着たい服を買っていただきたい」という想いで、取り組んでいます。


無難カッコいい!がテーマの『メンズファッションプラス』


 

↑このページのトップヘ