男のコンプレックス解決しましょう

男子のコンプレックスについて 深く掘り下げて 解消法を 一緒に考えていきましょう

男子のコンプレックスの 3大要素 ちび デブ ハゲ を徹底的に分析し 解決法を考えていきましょう

 合コンや婚活、友人の紹介などなど男女の出会いのシーンは、これから2人に進展があるのかないのか、この女性が「アリか」「ナシか」を判断する重要な局面です。

そこで双方いろいろと質問をしていくわけですが、女性から見て、正直、その質問は聞く意味がない……と思われるものが多々あります。

なぜ意味がないのか、それは大きくマイナス要素がある場合、正直に答えない可能性が高い質問だからです。

今日はいくつか事例を挙げて、その時の女性心理を紹介したいと思います。


■元彼とどうして別れたかなんて教えない

 最初は、恋愛シーンの定番質問、元彼との別れの理由です。

もちろん何の問題もない女子は、普通の回答をしていますが、問題要素を持っている女子は、しれっと回答の重要な要素を省いています。

「前の彼とは、私の浮気が原因で別れましたが、もちろんこれから出会う男性にその理由を正直に話すようなことはしません。

そもそも浮気したのは、元彼が忙しくてすれ違った結果なので、『元彼とは、仕事の都合ですれ違いが多くなって別れた』という感じで話します。疑われたことはありません」
(27歳・経理)

 確かに“すれ違い”が原因だとは思いますが、このように決定打を隠しては意味がないような……他にも、離婚歴をつき合うまで隠す女子や、元彼からうまくいかなくなって捨てられた女子もいます。

男性の皆さんは、このようにふんわりとした回答で返されたら、突っ込んで聞いておく必要がありそうです。

■そもそも彼氏との期間だってぼやかしている女子多し

 女性からぼやかされがちな元彼にまつわるトークですが、場合によっては、元彼と別れてからどれくらいの期間、空いているかも隠す女子が多いようです。

例えば、「数週間」だと短すぎるので、「数か月」くらいに伸ばすのはよくある話です。

気になるのは長期間、彼氏がいない女性が申告する期間を濁すことです。

「私はもう彼氏が5年いないんですが、5年っていうと男性が引いてしまう気がするので、いつも1年ぐらいと言っておきます。

さすがに数か月前と言うと、『まだ引きずってる?』と聞かれる気がしますが、1年というとちょうどいい感じで相手からも突っ込まれないですね」
(30歳・営業)

「本当は3年間、彼氏がいませんが、実は数か月前までセフレがいたので、その期間を申告しています。

恋愛に縁遠い女だと思われたくないので、つい嘘をついてしまいます」
(34歳・企画職)

 このように「モテない女」「恋愛してない女」という見方をされないように、一部の女性は過去をぼやかす傾向があるようです。

さて、あなたは見抜けますか?

デートや合コンで女性に聞いても実は意味のない質問

■好みの芸能人だって模範回答があるんです

 最後は「え、そんなとこまで!?」と男性が思うかもしれない質問も紹介しておきます。

それは「好きな有名人は?」「好みの芸能人は?」という質問です。

ここで女性がイケメンの有名人を答えると、面食いだと判断され、男性側が萎える可能性があるという理由から、女性が無難な芸能人の名前を挙げる傾向があるようです。

では具体的にどんな人物を女性は挙げがちなのか。

ありがちな解答例をジャンル別に紹介したいと思います。

◎実力派俳優&歌手(例:大泉洋さん、山崎まさよしさん)

最初は、顔のきれいさではなく、その実力や世界観で評価されている俳優、歌手のみなさんです。

これら演技派俳優の男性を上げた場合、男性から「顔ではなく実力で男性を判断するタイプだ」と思われるのを狙っているのかもしれません。

◎ノットイケメン芸人(例:フットボールアワー岩尾さん、オードリー若林さん)

続いて、1番よくある解答例がイケメンではない芸能人を答えることです。

筆者の友人にもこの手のタイプの女性は多く、ある女性は必ずアンタッチャブルの山崎弘也さんを答えると豪語していました。

ちなみに彼女の本音は福士蒼汰さんだそうです。うーん、だいぶ違いますね。

◎世代の異なる渋め俳優(例:佐藤浩市さん、真田広之さん)

最後は、顔がよくても年が男性よりもひと回り以上の上の男性です。

この場合、たとえイケメン俳優だったとしても(※そもそもイケメンという呼び方がふさわしくないですが)男性側には「年上好き」という印象が強く残るため、問題はないようです。

ちなみに夜の世界ではこのかなり上の世代を好みと答える女性が多く、お客さんに「年上好きってことは俺もイケる?」と思わせる作戦です。ご注意を。

 こういった建前を見抜く必要があるのかわかりませんが、どうしても見抜きたい場合はぜひ「どうしてその人が好きなのか?」「その人の作品は観ているか?」と聞いてみましょう。

あやふやにしていたら、建前の可能性も高そうです。

 女性はズル賢くてイヤだ……そんなふうに思う話だったかもしれません。

でも全ては「嫌われたくない」という臆病な気持ちが根底にあるから、こうして相手に合わせるのです。

心やさしい男性読者の皆さん、どうかそんな女性をやさしく包み込んであげてください(……え、無理ですか?)。


★今回の教訓

男なら 本音見抜くより 包容せよ?



文/おおしまりえ  @DIME        記事より転載           






「恋愛したいのに、女性と付き合ったことがない!」という男性も少なくありません。

そんな男性たちに、女性が何を望んでいるか?

どうしたら彼女ができるのか?について紹介します。

本当のモテない理由は?

あなたはどうしてモテないの?

あなたはどうしてモテないの?

「恋愛したいのに、女性と付き合ったことがない!」という男性も少なくありません。

そんな男性たちに、女性が何を望んでいるか?どうしたら彼女ができるのか?について紹介します。



以前、私のブログに、「女性と付き合ったことがない」という30代の男性からお悩み相談が来ました。

その男性は、合コンなどで女性と連絡先を交換しても、いつもメールのやりとりで終わってしまい、付き合うどころか、デートすらしたことがないそうです。

そのうち合コンへ行ってもうまく話せなくてやる気を失い、連絡先を交換する気がなくなった、とのこと。

自分が口下手なのがダメなのか?といった内容でした。

まず、口下手が原因か?については、それが必ずしも原因にはなりません。

話し上手ではなくても、相手に興味を持って、聞き上手になればいいだけのことだからです。

自分の話で相手を楽しませることだけが全てではありません。

相手の話を上手に聞くことで、相手を楽しませる事だってできるのです。


では、口下手なのが原因ではなければ、何が原因なのでしょうか?

「相手に興味がない」ことです。

相手に興味を持ってもらうことばかりを望まず、まずは自分が相手にきちんと興味持つことが大切です。

例えば、連絡を交換した女性とデートをしたかったら、猛烈にアタックをすればいいんです。

相手は何が好きなのか?どんな趣味を持っているのか?に興味を持って、どうしたら相手が喜んでくれるかを考えて誘えば、「デートくらいなら、してみようかしら?」と思う人は出てくるはずです。

結局、誰もが、「相手を受け止めたい」よりも、「自分が受け止められたい」という願望が強いもの。

自分だけではなく、相手もそうなんです。

だから「自分が受け止められたい」という気持ちが全開だと、恋愛がうまくいく可能性は低いのです。

でも、反対のことを言えば、「相手を受け止める包容力」があれば、意外とモテたりするものなのです。

次のページへ モテない男子が彼女を作る方法


恋愛ガイド ひかり All About記事より転載


モテ男は、女性が一緒にいて心地いい男。

第一印象という第一関門を突破したい強化をした後は、「褒め」によるコミュニケーション能力を磨き上げましょう! 

今回は男性が苦戦しやすい「女性の褒め方」を教えます。

「女ってめんどくさい」と嘆く前に

まずは質問です。「せっかく女性を褒めたのに、いきなり『ムッ』とされた」――こんな経験、ございませんか?

実は男性の多くがこのムッとされたという……「女って意味わかんねー」的な経験をしています。

さらに、その「オレの褒め」に関して何が悪かったのかすら気付かずに……次に修正することすることすらできず、同じ間違えを何度も繰り返すという悪いループにどっぷりはまっている男性陣が悲しいことに山のように存在しています。

ガイドから言わせてみれば女性側も“男性への配慮と包容力の欠落”部分をすぐにでも指摘したいところですが、今日は置いておきましょう。

それでは男性のモテテクニック、“褒め”に関してご紹介していましょう!

ムッとされた理由は、「褒め地雷」を踏んだから!

なんで突然機嫌悪くなるんだよ~!男性からしてみれば、これはいわば女の七不思議。その理由、ここで検証しちゃいます!

なんで突然機嫌悪くなるんだよ~! 男性からしてみれば、これはいわば女の七不思議。その理由、ここで検証しちゃいます!


ガイドは男性陣に「女性のことは、褒めて褒めて褒めまくれ~!!」、なんなら「いくら褒めても、褒めすぎることはな~い!」と日々豪語しています。

なぜこんなことを言っているのかというと、男性が女性を褒める理由、それはたったひとつだから。

男性が女性を褒める理由……それは、女性を“いい気分にさせるため”なんですね。

ではでは、検証です。女性を“いい気分”にするために褒めたあなたが、なぜ女性からムッとされたのかしらね?

その答えは簡単。

褒め言葉が“女性に不快感”を与えたからです。

ではどんなところが不快だったのかしら?

それは女性が努力して研究して頑張って「よく見せている」ところを褒めたと言う、限りなく正しそうな褒め方をした可能性があるんです!

いいですか? 実はそれ“褒め地雷”ですよ?

男性であれば、努力と研究の成果を女性から褒めてもらいたいと思うでしょう。

例えば、だらしなくなったお腹を引き締め、うっすらシックスパックが浮き出てきたとか、あなたがかっこよく見える髪型を雑誌などで研究に研究を重ね発見し、いざトライし、見事イケメンに変身したとか!

男性なら「頑張ったオレどうよ!」と頑張りを認めてほしいわけですが、女性は意外にも違います。

それでは、どこを褒めればいいのか、褒めてはいけないのか?

女性側からしてみればまさに“褒め地雷”にノミネートされるであろう具体例はコチラになります!

「女性の目」は褒め地雷の宝庫です!

女性はアイメイクに命がけ?男は思わず目に飛び込んできた情報をほめてしまいがち!褒め地雷を踏まないで~(C)StephaniePetraPhoto

女性はアイメイクに命がけ?男は思わず目に飛び込んできた情報をほめてしまいがち!褒め地雷を踏まないで~(C)StephaniePetraPhoto


「女性の目」は褒め地雷の場合が多いのはなぜかというと…目は女性が一番気合いを入れてメイクを施すところだからです。

小さい目を気にしている女性って、たーくさんいます。

ですから、目のお化粧、つまりアイメイクには自分の持っている全ての技術を女性陣は注ぎ込んでいると思ってください!

それでは、そんなアイメイクにどれだけの技術を駆使しているをご説明しますと…先ずはアイラインにアイシャドウ、マスカラに付けまつ毛。

中にはまつ毛エクステをして目を大きくクリクリに可愛く演出している女性もいる程です!

目元ひとつで顔の印象がガラリと変わることを女性は心得ていますから、そりゃ命がけで“作り上げる”わけです。

そこであなたが「目が大きくてかわいいね」と褒めても、女性からしてみれば「そりゃ必死に大きく見せていますからね」と白けてしまうのがオチですよ。

時間をわざわざかけて作り上げていますからね。

さらに付け加えると、「瞳が綺麗」というフレーズも地雷を踏む危険が潜んでいます。

だって、今や“瞳を綺麗に見せる為”のカラーコンタクトや“黒目を大きく見せる為”の黒く縁取りされたコンタクトがたくさん発売され実際に愛用している女性も事実多くいますからね。

瞳が綺麗ではなく、意図的に綺麗に見せているということです。

いいですか? 女性の目元はこんなにも地雷の宝庫なんです!裏を返せば少しでもあなたの為に可愛くいる為の技術の結晶です!

あなたが「彼女はほんとに目がキュートで可愛いから本心を伝えたいんだ~!」と思っても、一呼吸置いてこのコラムを思い出してくださいね。

最悪の場合……褒めたつもりが「私のコンプレックスを指摘された」と思ってしまう女性もいますから。

それでは具体的にどんな褒め方が正しいのかを、ご紹介してきましょう。

まず褒めておけばいいのが「笑顔」です

さて、練習です!この写真の彼女、しっかり褒めてみてください!(C)GU / 古天熱

さて、練習です!この写真の彼女、しっかり褒めてみてください!(C)GU / 古天熱


笑顔なら誰にでも当てはまりますから、褒める方も楽ではないですか?

そして最大のポイントとなるのが、女性が明らかに自信をもっていそうなところをとにかくストレートに褒めることです!

ここ、見過ごしてはいけませんよー。

例えばこんな感じ。

普段からミニスカートや、スキニーパンツを履いて脚を強調している女性であれば、大抵脚に自信があります。

そんな時は「すっごく脚が綺麗だね!」とだけ、シンプルに褒めましょう!

ここで注意するのが綺麗だということが具体的すぎないこと。

「細い」だの「形が綺麗」だのを付け加えてしまう「つべこべ男子」は禁物です。

見たままをそのまま単純に言うことが最も女性として喜ばしい言葉ですよ。

あとは、髪、肌、唇を褒めるのもいいですね。

「綺麗な髪だね」「(髪の毛が香ったら)すごくいい匂いだね」「肌がツルツルだね」「スベスベのほっぺ、触ってみたいな」「魅力的な唇だね」「その唇、やわらかそうだな」

こんな具合につべこべ具体例をいわずに、スバリそのまま言うことがポイント!

先ほどの目に関しては、小さな目を大きく見せる為に“作りあげている”ものであり、かなりセンシティブ。

しかし髪、肌、唇はお金と時間を掛けて女性が一生懸命磨きあげている部分という違いがあります。

女性心理は複雑ですが、このように“作り上げたもの”と“磨きあげたもの”の括りが違うんだと解釈してください。

まずはここを体得した人から、モテ道をひた進むというわけですから充分にご理解くださいね。

モテ道入門者の困った時の褒めの「最終兵器」は?

もうテンぱっちゃったらこの最終兵器を繰り出して!(C)Don Le

もうテンぱっちゃったらこの最終兵器を繰り出して!(C)Don Le


とはいえ、モテ道入門のみなさんですから、デート中ほかのことで精一杯で何を褒めたらいいのかわからなくなる時だってあります。

そんな時は“褒め”の最終兵器を使いましょう!

その最終兵器とは……「うん?」と「わぁ~」です。

この言葉、さらにひとこと付け加えるだけで途端にいい男を演出する言葉になるんです。

なぜなら、これらを付け加えるだけで、“変化に気付ける男”になれるからです。実際何も気付いてなくてもただ言えばいいのです。

例えば……
「うん? 何か前と違う?」「うん? 髪型変えた?」「うん? ちょっと雰囲気変わった?」

女性は大抵どこかしら変化を付けて毎回あなたの前に現れますからね。

続いてコレ!

「わぁ~かわいい」「わぁ~きれい」「わぁ~魅力的」

感嘆句を口に出すこと! するとどうでしょう? 言葉に実感がこもり、感情が一気に伝わりませんか? こうすることで女性は「すごく褒められた」感を得ることができるというわけですね。

いかがでしたか? 今日はきっと目からウロコな情報だったに違いありません。

実はこれ、ガイドが経営する結婚相談所マリーミーの男性会員さんに月1で行うカウンセリングでよくお話しをする内容です。

結婚相談所であっても、まずはモテることからはじめなければ、なにも進まないのが現実! 

今日ご紹介した正しい褒めテクニックと最終兵器を駆使して、素敵なモテ男になりましょうね!


恋愛ガイド 植草 美幸
All Aboutより転載

デブ   人生最後のダイエット...してみませんか?
ハゲ   女性は男性の薄毛を気にしないって本当? 
臭い   口臭、体臭が気になる方、足やワキ、加齢臭が気になる方に朗報

    待受け画像ダウンロード 
  

 

↑このページのトップヘ